ゴルフスクールの実習会報告2019.11.14

2019/11/15 ブログ
ラウンドレッスン

東京の銀座にあるスカイゴルフスクールの外部実習会⛳️この日は千葉県の市原ゴルフクラブ柿の木台コースで行いました。

市原ゴルフクラブは市原コースに27ホールと柿の木台コースの18ホールに分かれていて、敷地は一緒ですがクラブハウスも別々になっています。都心からのアクセスも良いパブリックのゴルフ場です。リモコンで自動走行の乗用カートがとても便利です☺️リモコン乗用カーだとグリーン周りのプレーの時にカートを先送りするのが楽チン^ ^さらにクラブを持ったままカートに乗ることもできるので、プレーファーストにもなります。ゴルフスクールのラウンドレッスンの場所を選ぶときにも、少なからず気にする部分なんです。

市原ゴルフクラブは基本的にフラットなコース⛳️特にトリッキーなこともなく、昔ながらのゴルフ場らしいコース。自分のショットの出来そのものが、そのままスコアに反映されるようなフェアなコースと言えます。大勢のコンペにも向いていますね^ ^

この日のラウンドレッスンでは、グリーン周りのアプローチショットの考え方も話題になりました。

グリーン周りではSWを使う...かっこいいですね〜😅でも状況によってクラブを変えるともっと成功率が上がる場合があります。

一例として...ボールはグリーンのわずか外。ピンまで20ヤードはある、登り傾斜の状況...。PWや9アイアン、7アイアンなんでクラブを選択してランニングアプローチをする方が成功率は上がります。同時にミスをした時の度合が小さく済む事もメリットです。理由はたくさんありますがここでは割愛😅

ゴルフ場の芝もだんだんと冬仕様に変わってきました。芝が薄くなり、グリーン周りのアプローチショットが難しくなる季節です。

基本的な技術の向上は銀座スタジオの打席レッスンで。習得した技術を実際にどのように使うのかは実習会やラウンドレッスンで...。

両方を上手く利用する事でゴルフレッスンは最大の効果を引き出す事ができます。

スカイゴルフスクールのご利用料金は比較的に安めの設定です。数ヶ月に1回は実習会に参加していただく事で、地域の平均的な料金と同じくらいになります。

スクールをうまく利用して、楽しく早く上手くなりましょうね☺️